イトロ処理無限の可能性

イトロ処理の特長

試作承ります

 

表面改質でお困りのお客様、イトロ処理を是非お試しください。

イ ト ロ 処 理 の 概 要

フレームバーナーによる酸化炎を介して被塗布物の表面にナノレベルの酸化ケイ素を形成する新しいコンセプトの表面処理システムです。(特許取得済)

イトロ処理例

従来の基材表面のみを改質する前処理(フレーム処理、コロナ処理、プラズマ処理)とは全く異なり、易接着性物質を積極的に表面に付加する技術です。
イトロ処理を施すことにより、各種基材(金属、樹脂等)と塗料、インク、接着剤との密着性を瞬時に向上させることが可能となります。

イ ト ロ 処 理 の 対 象 素 材 例

シリコーン、ETFEコート表面、オレフィン系樹脂、銅、アルミ、SUS、ガラス、
各種めっき表面、等

株式会社イトロ電話番号

フォームでお問い合わせ

会社案内 メニュー下部 お知らせ
2016.03.08
営業カレンダー((2016年4月~2017年3月)を公開しました。
2015.12.10
営業カレンダー(2016年1月~3月)を公開しました。
2014.12.12
営業カレンダー(2015年)を公開しました。
2014.04.04
難塗装材の塗装受託を掲載しました。
関連会社 株式会社仲田コーティング

各種コーティングと機械装置製造

株式会社ナカタアート

水素還元水及び酸素カプセルの販売

 NAKATA USA

株式会社仲田コーティングのアメリカ法人

Itro

北米地域のイトロ製品情報

ページ先頭へ